Dolphinとは?

DolphinはゲームキューブとWiiのエミュレータで、多くのゲームタイトルに対して高い互換性を持っています。2003年にクローズドソースとして開発がスタートし、2008年にオープンソースになりました。

ライセンスはどうなっていますか?

Dolphinがオープンソースになった2008年の時点では GPLv2 ライセンスでリリースされました。 その後 GPLv2+ ライセンスとして再ライセンスされています。 このライセンスでは、Dolphinをどのような目的で使用しても構いませんが、 ソースコードの公開およびDolphinのクレジットの明示が必要になります。詳細についてはライセンス文書を参照してください。

誰がDolphinを作っているのですか?

200人以上の人々がDolphinを作り上げてきました。貢献者のリストはGitHub上で確認できます

Dolphinは任天堂とは何ら関係していません。

Dolphin はどのOS上で動作しますか?

Dolphin is a cross-platform emulator that runs on Windows (7 SP1 and newer), Linux, and macOS (10.10 Yosemite and up). For their ease of use and additional graphics backend options, Windows is generally recommended for most users. Other Unix-like systems (such as FreeBSD) may work but are not officially supported. Operating systems are required to be 64-bit to run Dolphin.

As well, Dolphin runs on Android 5.0 and up on 64-bit Android devices. The Android version of Dolphin is in alpha and should not be expected to work as well as the PC counterpart.

どの程度のCPU性能が Dolphin を動かすのに必要ですか?

Dolphin is a dual core application that relies upon IPC (Instructions Per Clock) and clockspeed for performance. Additional cores will not make Dolphin go any faster, though an "extra" core that Dolphin isn’t using may help slightly by keeping background tasks from using the same cores as Dolphin.

Accordingly, the perfect CPU for Dolphin has high IPC, a high clock rate, and four cores or more. With four cores, Dolphin has two cores for the main emulation threads, a third core for other tasks, and another core for the operating system and background tasks to run without taking resources from the emulator.

  • Intel: For the most part, newer is better when it comes to Intel processors. Within a single generation of processors, the difference between i5 and i7 (hyperthreading/extra core counts) don't affect Dolphin very much. Newer generations will give higher performance per clock, and K series processors will allow for overclocking to gain extra performance. Be wary of U and Y series processors, as their reduced clockspeeds often struggle with Dolphin's workload.

  • AMD: Dolphin's workload didn't match the strengths of AMD processors until the Ryzen line. As such, we can only recommend Ryzen or newer for Dolphin among AMD's line of processors.

For more details, such as specific CPU recommendations, CPU comparisons, or what hardware you should purchase to get playable speeds on a specific game, please ask on our Hardware Forum before purchasing.

Note: For more information regarding CPU performance, please check out this handy benchmark that contains results from tons of users. It's important to remember that Dolphin is a console emulator with tons of optimizations and features. But, in the end, it does what the game instructs it to do. Some games only use features that are easy to emulate, and thus will run full-speed on just about any computer that supports Dolphin. Meanwhile, others struggle to run full speed at all times on even the most powerful of processors.

どの程度のGPU性能が Dolphin を動かすのに必要ですか?

Choosing a GPU for Dolphin is a fairly simple task. The more powerful the graphics card, the more pixels and enhancements you can throw at it before you’ll see slowdown. However, the biggest thing to watch for is making sure the GPU supports DirectX11.1 and OpenGL 4.4. Dolphin emulates a console that functions very differently from a traditional PC, and uses the latest D3D and OGL features to reduce overhead. If you do not have those extensions, performance will suffer.

  • NVIDIA: Any modern mid-range or better NVIDIA GPU will be able to play Dolphin in HD resolutions with Ubershaders quite well. Old (6+ years) and/or low end GPUs may struggle, and are not recommended.

  • AMD: Any modern mid-range or better AMD GPU will perform well in Dolphin with Ubershaders. AMD generally favors D3D over OpenGL, so we recommend D3D for these GPUs. Old (6+ years) and/or low end GPUs may struggle, and are not recommended.

  • Intel: Iris Pro iGPUs will handle Dolphin well in D3D in Windows, though there are driver issues with the other graphics backends on that OS. A full fledged discrete graphics card is still highly recommended. IGPs older than the HD4000 are not supported.

どの程度のメモリ容量が Dolphin を動作させるのに必要ですか?

2GB以上を推奨しています。メモリの速度や容量がエミュレーション速度に影響を与えることはありません。

どのバージョンの Dolphin をダウンロードすべきですか?

The latest stable version of Dolphin is a good choice to start with: it works with a lot of games and is well tested. Development versions have the latest fixes and optimizations, but their constantly changing nature means that little testing has been done on them and unknown bugs may appear.

Our buildbot provides each revision of Dolphin in four variants on the main site:

  • Windows x64 for 64-bit Windows operating systems
  • macOS for 64-bit macOS computers
  • Android APKs for 64-bit Android

We no longer distribute Linux builds on our website, requiring users to build from source. Please see our Building Dolphin on Linux guide for instructions.

Dolphin does not support 32-bit operating systems. To check if your version of Windows is compatible with 64-bit applications, open the Start Menu, right click on Computer and select the Properties option. A window should appear, showing "64-bit operating system" as the System type if your Windows version can run Dolphin x64. If you are running a 32-bit operating system, you should upgrade to a 64-bit version to better utilize the abilities of your hardware.

On Android, Dolphin also requires 64-bit (ARMv8 AArch64). To see if your Android phone has the necessary requirements, simply run the APK, and Dolphin will alert you.

Do note that sometimes the buildbot is not always around for a build, and various revisions may not have built correctly for all OSes. If this occurs, it will be fixed in a short time.

"MSVCP140.dll が見つからなかったため、アプリケーションを開始できませんでした"

Dolphin は Visual Studio C++ 2015 をコンパイルに使用するようになったため、Windowsユーザーは開発版を動かすのに Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージのインストールが必要になりました。このランタイムのインストールには Windows Vista SP2 もしくは Windows 7 SP1 環境が必要です。

また、Dolphinの実行は圧縮ファイルの中から直接ではなく、任意の場所に解凍してから行うことをお忘れなく。

"XINPUT_3.dll が見つからなかったため、アプリケーションを開始できませんでした"

You need to install the latest DirectX runtime from Microsoft or make sure you have the latest Xbox 360 Controller Drivers installed.

"アプリケーションを正しく初期化できませんでした (0xc000007b)"

32bit 版のDolphinは問題なく動作するのに、64bit 版でこのエラーが発生するというパターンが非常に多いです。多くの場合、vcomp100.dll や xinput1_3.dll のエラーが発生した時に、インターネットで検索して、その手のWebサイトから必要なDLLをダウンロードして解決しようと試みたユーザーのPCで発生するようです。

解決方法としては、まずその手動でダウンロードしてきたDLLファイルをシステムフォルダやDolphin本体のフォルダからいったん削除してください。その後、適切なランタイムをインストールし直します。詳しくは上記の質問を参照してください。

ノートPCや最新のGPUが上手く性能を発揮してくれません

ノートPCや近年のGPUは消費電力や発熱を抑える工夫が数多くなされています。動作クロック数の変動や低電圧動作、統合グラフィックスが固有GPUに代わって動作する仕組みなど。これらの工夫は時に性能を最大限に発揮する妨げになることがあるようです。 下のリンク先で紹介されている設定が役に立つかもしれません。

2P以降のゲームキューブコントローラが動作しません

本体設定の「ゲームキューブ」タブで「ポート 2」以降も「標準コントローラ」に設定してください。それでも動かない場合、そもそもプレイしようとしているゲームタイトルが2P以降の入力に対応しているかを確認してください。

DolphinでPS3/PS4のワイヤレスコントローラを使うには?

まず ScpToolkit driver package をインストールし、WindowsにPS3コントローラをbluetoothデバイスとして認識させてください。その後は他のコントローラ同様、Dolphin側で入力設定を行えば使用可能となります。

プレイ中にサウンドが途切れる問題について

Sometimes when you're running a game you may run into occasions where Dolphin is unable to run full-speed. Because the emulated console isn't running full-speed, it doesn't output as much audio as Dolphin needs. As such there end up being gaps in the audio, commonly referred to as audio stuttering by users.

This is not actually an audio issue, but a performance issue. Audio stuttering can be avoided by running Dolphin full-speed, or, in the latest development builds, activating time-stretched audio. Time-stretched audio will "stretch" the currently output audio over the gaps, allowing the game to sound more natural at the cost of some audio latency.

「○○」というタイトルが上手く動作しません

開発から10年が経っていますが、それでもまだDolphinは完璧なエミュレータではありません。プレイ中、ちょっとした音やグラフィックスの異常からフリーズやクラッシュまで、様々な問題に出会うと思います。 wiki にアクセスすれば、ゲームタイトル別に個別の情報や問題の解決策を確認することが可能です。多くの問題は設定を変更することで対処する形になるでしょう。このwikiではDolphinの持つ機能の解説なども調べることができます。

もしもまだwikiに載っていないバグに遭遇したら、 issue tracker にそのバグが登録されていないか見てみましょう。見当たらなければ、お気軽にバグ報告していただければ開発チームがチェックします。 ただし、報告前にまず最新の開発版を試して修正済みでないか確認をしてください。

グラフィック設定を開くと動作速度が改善されるように思えるのですが?

Dolphin is configured to run as fast as possible by default. However, for some games, that will cause a lot of problems, and they need more accurate and more demanding settings to run properly. For user convenience, many games have had these settings preconfigured in the "GameINI", a file with custom settings for each game.

By opening the graphics menu, you are overriding the GameINI default settings and instead using the settings within the graphics menu, which will be the global defaults or whatever you last set them to. If you are playing a game that needs accurate but demanding settings, opening the graphics menu will disable those settings and result in a speed up. However, you will then be subject to the glitches and problems the GameINI settings were protecting you from.

See the Dolphin Wiki for details on what games needs which settings to run correctly and why.

Dolphin のビルドを行いたいのですが

The build instructions are available on GitHub:

最新の開発状況を追うのに最適な方法は?

開発版は変更がある度に自動でビルドされ ダウンロード ページに置かれます。

GitHub で全てコミットの変更内容とコメントが、 pull requests では今後追加されるかもしれない新機能を確認することができます。

Dolphin をもっと良くするためのアイデアを思いつきました。どのように伝えるべきでしょうか?

多くの開発者は "Development discussion" フォーラムを読んでいます。 ここにスレッドを投稿すれば、開発者や、時には一般ユーザーからもフィードバックが得られるかもしれません。

また、Dolphinの開発チームはフォーラムよりも気軽な議論が行えると、頻繁にIRC上でやりとりを行っています。チャンネル #dolphin-emu @ irc.freenode.net に参加してみてはいかがでしょうか。

あなたのアイデアが素晴らしいものであっても、開発チームがすぐに実現のために取りかかってくれるとは限りません。もし可能であれば、あなた自身でそのアイデアのドラフトを実装してみるのも、開発チームの目を引くためには良い方法かもしれません。

なぜ Dolphin は動作速度を上げるためにもっと多くのCPUコアを使ってくれないのですか?

その方法では上手く動作しないからです。

CPUの各コアは並列に動作します。2つのタスクがそれぞれでやりとりを行ったり、同じ速度で処理を行う必要がない場合には、これはとても有効に働いてくれます。例えば、複数のファイルの圧縮を行う時は、それぞれの圧縮処理は完全に独立していてやりとりを行う必要がないため、別々のコアに割り当てることが可能です。

Dolphinの場合、並列処理が有効に働くのはCPU、GPU、DSPのみです。これらのタスクをさらに分割してより多くのコアに処理させたとしても、動作は遅くなるだけでしょう。これがDolphinが3コアまでしか使わない理由です。

なぜ古いゲーム機をエミュレートするのに高性能なPCが必要になるのですか?

たしかに、ゲームキューブもWiiも、現在の一般的なPCよりもはるかに性能は低いです。しかしながら、これらのゲーム機の構造は、PCのそれとは大きく異なるのです。以下に例を示しましょう。

  • IntelやAMD製のx86 CPUの代わりに、ゲームキューブとWiiでは IBM PowerPC を採用しています。当然、そこで動くゲームもこのCPU用にプログラムされています。PC上でこれをエミュレートする場合には、プログラムからの命令は全てPC用のCPUで動くように変換してやらなければなりません。命令によっては2倍から100倍のサイクルクロックが必要なこともあります。486Mhzで動くゲームキューブのCPUより高性能なCPUが必要な理由はここにあるのです。

  • メモリについても、これらのゲーム機では SRAM というものが使われています。PC用の SDRAM よりも容量は小さいものの、高速に動作します。これはCPUとGPUの間で共有され、テクスチャのアップロード(CPUメモリからGPUメモリへ)や、フレームバッファのコピー(GPUメモリからCPUメモリへ)といった操作を、PCでのそれと比べ非常に短時間で処理します。

  • GPUはシェーダを使用しない――画面エフェクト処理や、ゲームによって行われる計算は中間言語を通さずハードウェアによって直接実行されます。これはPC向けのGPUの動作方法とは全く異なるものです。Dolphinはこれらのゲーム機のGPUの動作を変換してPC上で実現するためにシェーダを使っているので、処理が重くなるのです。

  • PCでは同時に複数のプログラムを動かせるよう、オペレーティングシステムを実行します。ゲームキューブやWiiはその必要はないので直接ハードウェアから処理が行え、またOSを介さない分、チップ間の通信速度も高速になります。

ここに全ての理由は述べませんでしたが、正確なエミュレーションに高性能なPCが必要な理由のヒントにはなったのではないでしょうか。

ゲームのISOやROMはどこからダウンロードすることができますか?

結論:できません。ゲームを買って自分でダンプを行ってください。

商用ゲームを非公式にダウンロードすることは違法です。

ダンプ自体は手持ちのWiiに HomeBrew Channel を導入し、 CleanRip のようなツールを使えばそれほど難しいものではありません。

Dolphin ではどのようなディスクのフォーマットをサポートしていますか?

Dolphinでは次のディスクのフォーマットをサポートしています。

  • GCM/ISO (無圧縮ファイル。容量はゲームキューブで1.4GB、Wiiで4.7GB)
  • GCZ (圧縮ファイル。Dolphinはこの形式で圧縮を行う機能があります)
  • CISO
  • WBFS (Dolphin 3.0 以前のバージョンでは対応していません)

ノート:WBFS および CISO は非可逆圧縮形式です。ディスク内の不要な情報をカットしてディスク容量を削減していますが、これは問題が発生する原因にもなるので、その場合は GCM/ISO 形式でダンプを試みてください。